2019年06月21日

崎谷健次郎…

皆さん、今日もお疲れ様です。

今朝は、曇っているけれど、暑いくらいのお天気です。

さて、今回のお話・・・(。-_-。)

昨日、フジテレビで「とくダネ」「ノンストップ」「バイキング」「グッディ」と独占で放送されていたシンガーソングライター崎谷健次郎さんに対してストーカー行為を27年続けていた女性が逮捕された事件について・・・(。-_-。)

崎谷健次郎、名前知っているけれど、印象に残っている曲は知らないというレベルです。
どっちかと言うと、作曲家と言っても良いかなあって思う・・・(。-_-。)

ミケネコは、彼の独占インタビューを聞いて思ったのが・・・(。-_-。)

一度、関係を持ったとサラッと言って、自分は被害者、悪くないと正当化しているなって思う・・・(。-_-。)
誠実あるなら、その事は隠すと思うし、奥様である歌手の鶴崎江里子さんもショックを受けていると思う。

ミケネコ、このインタビュー見て…(--;)

ハッキリ言って、自分悪くありませんと言った正当化していると言うしかない!
言い訳がましく聞こえて怒りが沸点に達した‼(`Δ´)

彼女に謝ったかどうかは分からないけど、被害者面しているのが、見てとれるねぇ…(--;)

自分の意見を言って、こうなんだ、何でオレがこんな目に遭うんだ、関係持ったからこうなる事、解っての事だよね…(--;)

そのストレートな発言で、

「崎谷健次郎、応援していたのに、曲好きなのに・・・失望した!(;゚Д゚)!」

って、思う人も多い・・・(´・ω・`)

このブログを読んでいる崎谷健次郎のファンの方々には、とても申し訳ないが、同情の余地なんて、1ミリもありません!ヽ(`Д´)ノ

この事は、「とくダネ」メインの小倉智昭さんも

「同情の余地なんてないよ。」

って、言っていた。

このことが原因で、家庭崩壊もありうるかもしれない。
この奥さんが、頑張って夫を支える気持ちと裁判に勝つ意欲があれば、ないかも。

ミケネコ自身、この加害者の女性の気持ちは痛いほど解る。
確かに彼女は、婚姻届に血判状と行き過ぎた行為をしていたけれど、その行為に走る理由は、彼女は恋愛に対して本当に純粋だなって思う。

まあ、男女の密接な関係を持ったら、本気な恋愛されている気持ちになるって思う人もいる。

ストーカー行為は犯罪だし、いけないことだと解っていたけれど、止められない感情ってあると思う。
忘れてしまえば、時間がかかってもいいから、傷ついたけれど、忘れなくてはいけないことだってある。

そのショックや感情を人に向けるのでなく、何か打ち込めるものが見つけると言う思考に変えることも大切。

彼女は、この事件で、支えてくれた両親、兄弟姉妹、お友達と今まで頑張ってきたことがなくなってしまうかもしれないし、裁判が始まったら色々大変だし、ツラいけど、罪をしっかり償って巻いた種は弁護士さんと周りの人々と助け合って刈り取ってほしい。

この加害者のブログを読んでみたけれど、彼女の崎谷健次郎に対する気持ちがつづられていて、奥さんの鶴崎さんから、慰謝料を請求と精神的苦痛を与えているという内容の告訴状が届いていたらしくそれをアップした画像もあった。

ある意味、怖さを感じた・・・(>ω<ノ)ノ

慰謝料請求となれば、民事訴訟、ストーカー規制法となれば、刑事訴訟ってなるよね・・・(。-_-。)

両方で争うこともあるらしいね・・・(。-_-。)
恋愛って難しいよね・・・(。-_-。)


にほんブログ村

日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ
posted by mikeneko at 16:05| 世の中のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする