2019年06月23日

えっ?正規雇用できるの?頑張る‼

皆さん、今日もお疲れ様です・・・(^O^)

今日は、書類選考で送る会社さんに志望動機を考えて書いて、書き置きした履歴書と職務経歴書をワードで作り、応募書類添え状を書いて、封筒に宛名を書いて月曜日には、郵便局に送る準備をしました・・・(´・ω・`)

転職の際、志望動機を書くのはとても大変ですよね・・・(。-_-。)

色んな、転職サイトで志望動機マニュアルを見たりしているけれど・・・(。-_-。)

やっぱり、人事部に目に止まるような文章を書きたいなって思うと、どう書くかどうか解らなくなってしまうこともあるよね・・・(。-_-。)

マニュアルを見て書くと、文章全体がしっくりとこないし、何か誰でも書きそうだなって思うと、下書きの鉛筆が進まないなあって思うと、面倒だなって、思ってしまう。

ミケネコは、書いたものを家族に見せて、ありがたいことに、こうした方がいいとかアドバイスを受けている。

ミケネコ、ハローワーク柏や松戸に行ったりして、転職先を探して職業相談をしていただいているけれど、その中でスゴイなっていう人を見てしまった!(°д°)

その方は、男性で年齢はミケネコと同級生だろうなって思う。

彼のクリアファイルに厚みが5センチ位の書き溜めていた履歴書と職務経歴書が見えた!( ゚Д゚)

大体、履歴書と職務経歴書が20枚ずつかなって思う…(--;)

多分、学生さんのお子さんを持つ中で、転職活動をしていると思うし、給料の高い所へ目指しての自己退職か、早期退職制度で会社都合になったかどうかはわからないよね。

彼を見て、ミケネコは・・・こう誓った!!(^O^)

「面接落ちても、不採用でも、諦めない!!めげないで前向きに笑顔で行こう!!履歴書と職務経歴書は100枚を覚悟だ‼頑張って書こう‼(^O^)」

それに、今日のテレビ朝日で見たスーパーJチャンネル土曜日版で・・・(*゚▽゚*)
こんなニュースが、あった!!(*゚▽゚*)

「非正規雇用で就職氷河期世代(35歳から49歳まで)を対象に職業訓練・就業支援」

と、安倍総理からの発表があった!!(°д°)

ミケネコ、正に就職氷河期世代の団塊ジュニアで、2006年から今年3月まで非正規雇用で働いていました。

職業訓練も受けたこともあります。
パソコンのワードやエクセル講座と医療事務と調剤薬局です。

ハローワーク柏は、現に若者就職支援だけなのです。

これが、本当ならこの上ないくらい嬉しいし、また正規雇用と正社員への夢もチャレンジできると思うと前向きに頑張れるよね!!(((o(*゚▽゚*)o)))

何か、ちょっと前向きになれた!(^O^)

前向きに頑張って、笑顔であれば、きっとまた正規雇用と手話通訳士の夢が叶うよね!!(^O^)


にほんブログ村

日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ


posted by mikeneko at 00:32| ミケネコ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

小園海斗クンと交流戦優勝争い

本日2回目のブログになります。

昨夜は、手話サークルから帰ってきてNHKニュース9スポーツでカープドラフト1位の小園海斗クンが1軍昇格+ショートスタメンに初打席+初ヒットを記録し、チームは新鯉正捕手(そう呼ばないとね・・・石原さんファンとしては悲しいけれどね・・・)選手会長アツくんのサヨナラヒットで勝利!!!(*´∀`*)

この試合は、有料BSであるJ-sportsで放送されていたので見られませんでした!(;_;)
有料BSのJ-sportsは月のお金が高いので、たまの無料放送が楽しみです・・・(^^)

カープが高卒新人で初打席+初ヒットは、1990年、今はBSテレ朝カープ戦解説の前田智徳さん以来らしい!ヽ〔゚Д゚〕丿
テレビで見た小園ちゃん、やっぱり2軍炎天下のウエスタンリーグで頑張っていたので小麦色な日焼けしているなあって思った。

ドラフト会議で見た頃は、色が白いなあってみていたけれど、あの子はもともと焼けない体質かなって思ったら、2軍で頑張っていたのだなあって思った・・・(^^)

今をときめく、誠也ちゃん、龍馬ちゃん、広輔ちゃん、菊池ちゃん、アツくん、石原さんに安部ちゃん、野間ちゃんにチームみんなが2軍からスタートして炎天下のウエスタンリーグで頑張っていたからこそ今があると思う。

でもね、悲しいことに・・・(;_;)

広輔ちゃんのショートスタメンフルイニング出場が途切れてしまった・・・(´・ω・`)

今日から、泣いても笑っても最後の交流戦で対オリックス@マツダスタジアム3連戦。

今日から3連戦は、ラジオも地上波に無料BSテレビもソフトバンク対巨人の交流戦優勝争いなので、これも有料BSのJ-sportsです・・・(´;ω;`)

3連戦、全部そのチャンネルで、無料じゃないです!!!(;_;)

おっと!何気にNHKホームページ見ていたら・・・(((o(*゚▽゚*)o)))

6月23日日曜日に午後1時からカープ対オリックス@マツダスタジアムが放送されるらしい!!(((o(*゚▽゚*)o)))

さて、前置き長かったから、本題に行こうか・・・(´;ω;`)

2019年令和初のセパ交流戦は、ソフトバンクと巨人の直接対決3連戦@東京ドームで優勝を争うことになってしまった!!(;゚Д゚)!

こうなって欲しくなかったけれど、結局はこうなってしまった。

どっちもミケネコが嫌いな球団(ファンの方ごめんなさい)なので、どっちでも良いよって思うけれど、ミケネコ分析してみたくなったので、してみた・・・(。-_-。)

ソフトバンクと巨人の共通点は・・・(´・ω・`)

ソツのない試合が特徴で、打線の軸がぶれていないのが一番であるなあって思う。

ソフトバンクには交流戦勝利に優勝立役者としては、内川と松田宣浩のイメージが強い。

投手陣は、少しブレてる面もあるけれど、打線がしっかりカバーしているし、守備面も盗塁もソツがない。

ブレてる投手陣をしっかり支えているのが、正捕手になりつつある甲斐拓哉と高谷とかのリードが光っているなあって思う。

巨人は、先発と中継ぎに抑えがブレブレだけど、そこは若手の山本や若林に4番の岡本にカープから移籍の昨日の勝利の立役者丸、坂本がしっかりと投手陣を落ち込ませない活躍をしていると言えるし、代打要員の亀井や陽ダイカンの活躍も光っている。

ブレてる投手陣は、投手のタイプで銀仁朗か小林誠司、あるいは大城で組んでいるのもあるし、イマイチ定まらない正捕手争いにどこまで食い込めるかがカギとなるね。

これは、原監督対工藤監督、かつて一緒に巨人にいた(工藤監督は西武→巨人→ダイエー)同士の似た者同士の采配勝負で、この試合はバッテリー根競べ試合でどちらか先制取るかサヨナラ勝ちを取れるかがカギとなるよね・・・(。-_-。)

3連戦とも延長12回までもつれる可能性が高いね・・・(。-_-。)

早い日本シリーズかなあ…(--;)

と、考えるミケネコです・・・(。-_-。)


にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ


posted by mikeneko at 16:12| 広島東洋カープ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

崎谷健次郎…

皆さん、今日もお疲れ様です。

今朝は、曇っているけれど、暑いくらいのお天気です。

さて、今回のお話・・・(。-_-。)

昨日、フジテレビで「とくダネ」「ノンストップ」「バイキング」「グッディ」と独占で放送されていたシンガーソングライター崎谷健次郎さんに対してストーカー行為を27年続けていた女性が逮捕された事件について・・・(。-_-。)

崎谷健次郎、名前知っているけれど、印象に残っている曲は知らないというレベルです。
どっちかと言うと、作曲家と言っても良いかなあって思う・・・(。-_-。)

ミケネコは、彼の独占インタビューを聞いて思ったのが・・・(。-_-。)

一度、関係を持ったとサラッと言って、自分は被害者、悪くないと正当化しているなって思う・・・(。-_-。)
誠実あるなら、その事は隠すと思うし、奥様である歌手の鶴崎江里子さんもショックを受けていると思う。

ミケネコ、このインタビュー見て…(--;)

ハッキリ言って、自分悪くありませんと言った正当化していると言うしかない!
言い訳がましく聞こえて怒りが沸点に達した‼(`Δ´)

彼女に謝ったかどうかは分からないけど、被害者面しているのが、見てとれるねぇ…(--;)

自分の意見を言って、こうなんだ、何でオレがこんな目に遭うんだ、関係持ったからこうなる事、解っての事だよね…(--;)

そのストレートな発言で、

「崎谷健次郎、応援していたのに、曲好きなのに・・・失望した!(;゚Д゚)!」

って、思う人も多い・・・(´・ω・`)

このブログを読んでいる崎谷健次郎のファンの方々には、とても申し訳ないが、同情の余地なんて、1ミリもありません!ヽ(`Д´)ノ

この事は、「とくダネ」メインの小倉智昭さんも

「同情の余地なんてないよ。」

って、言っていた。

このことが原因で、家庭崩壊もありうるかもしれない。
この奥さんが、頑張って夫を支える気持ちと裁判に勝つ意欲があれば、ないかも。

ミケネコ自身、この加害者の女性の気持ちは痛いほど解る。
確かに彼女は、婚姻届に血判状と行き過ぎた行為をしていたけれど、その行為に走る理由は、彼女は恋愛に対して本当に純粋だなって思う。

まあ、男女の密接な関係を持ったら、本気な恋愛されている気持ちになるって思う人もいる。

ストーカー行為は犯罪だし、いけないことだと解っていたけれど、止められない感情ってあると思う。
忘れてしまえば、時間がかかってもいいから、傷ついたけれど、忘れなくてはいけないことだってある。

そのショックや感情を人に向けるのでなく、何か打ち込めるものが見つけると言う思考に変えることも大切。

彼女は、この事件で、支えてくれた両親、兄弟姉妹、お友達と今まで頑張ってきたことがなくなってしまうかもしれないし、裁判が始まったら色々大変だし、ツラいけど、罪をしっかり償って巻いた種は弁護士さんと周りの人々と助け合って刈り取ってほしい。

この加害者のブログを読んでみたけれど、彼女の崎谷健次郎に対する気持ちがつづられていて、奥さんの鶴崎さんから、慰謝料を請求と精神的苦痛を与えているという内容の告訴状が届いていたらしくそれをアップした画像もあった。

ある意味、怖さを感じた・・・(>ω<ノ)ノ

慰謝料請求となれば、民事訴訟、ストーカー規制法となれば、刑事訴訟ってなるよね・・・(。-_-。)

両方で争うこともあるらしいね・・・(。-_-。)
恋愛って難しいよね・・・(。-_-。)


にほんブログ村

日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ
posted by mikeneko at 16:05| 世の中のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。